【クラウドワークスの上位互換】フリーランサーのための特化型マッチングサイト【クラウドリンクス】

どうも、るうさんです。

あの”クラウドワークス”が運営する、フリーランス・副業に特化したマッチングサイト「クラウドリンクス」 というのをご存じでしょうか。

クラウドワークスとの違いや、口コミ、評判など紹介したいと思います。

 

 

クラウドリンクスって?

クラウドリンクス』 とは、クラウドソーシングサイトで有名なクラウドワークスが運営するフリーランスのためのマッチングサービスです。

 

2020年1月にサービスを開始。

2022年5月に3万人を突破してから、わずか3か月で2万人が新規登録、前年同期比では580%増加している、いま1番勢いのあるサービスです。

 

特徴は、ハイクラスな人材に特化していること。

登録利用料は無料で、企業との直接契約のためマージンが発生せず、高い報酬を実現しています。

企業登録企業数は2022年3月で650社以上で、掲載プロジェクト総数は2,300件以上に上ります。

 

⇩案件をチェックする⇩

 

 

クラウドワークスとクラウドリンクスの違いは?

クラウドワークスは職種を限定しない”総合型”のクラウドソーシングプラットフォームです。

一方クラウドリンクスは、職種ごとに案件を提供する、”特定のスキルを持った人材に特化”したプラットフォームです。

 

クラウドワークス総合型・手数料あり
クラウドリンクス特化型・手数料なし

 

スキルがあれば、より特化した案件とつながることが出来るので、収入UPやより一層のスキルUPに繋がります!

また、クラウドワークスはマージンが発生するのに対して、クラウドリンクスはマージンが発生しないのもメリットです。

 

 

クラウドリンクスの募集スキルや職種は?

取り扱っているジャンルはこんな感じ。

 

  • エンジニア
  • デザイン・クリエイティブ
  • ディレクター・PM・PO
  • コーポレート・スタッフ
  • セールス
  • カスタマーサポート
  • マーケティング
  • 金融・ファイナンス
  • コンサルタント
  • その他

 

特にエンジニア、デザイン・クリエイティブ、ディレクターあたりが多いイメージです。

クラウドワークスよりも、よりスキルが要求される内容となっています。

 

⇩案件をチェックする⇩

 

 

クラウドリンクスの口コミや評価は?

 

メリットもデメリットもあるものの、手数料が発生しないのは魅力的ですね。

 

 

クラウドリンクス登録方法

登録方法はめちゃくちゃ簡単!

まずは”新規会員登録”から。

個別メアド、Googleアカウントのどちらでも登録できます。

 

 

 

次に、氏名や連絡先などの登録を行います。

”海外”の欄もあるので、外国在住でも案件を受けることができますね。

一番下にメルマガのチェックボックスがあるので、不要な人ははずしておきましょう。

 

 

 

登録は以上です!

すぐに”プロジェクト一覧”から案件を見ることもできます。

最後は、案件の確約をしやすいように、プロフィールを充実させましょう!

 

 

登録はこちらからどうぞ

 

 

まとめ

クラウドリンクス は、クラウドワークスの上位互換プラットフォーム。

特に”手数料無料”が一番うれしいかも…!

よりスキルアップ・収入アップをめざしましょう!

▽このブログのWPテーマ