糖尿病じゃないのに低血糖になる理由とは?ヒントは栄養だった

るうさんです。

みなさんは、低血糖になったことはありますか?

 

るうさん

急な空腹感や気分の悪さ、震えや冷や汗が出てきて、時間の経過で回復することがないので、すっごく困りますよね。

 

外出先で低血糖になったときは、すぐにコンビニに走り込みます……!コンビニってありがたい!

 

でも、「低血糖」と聞くと「糖尿病」だから、なるんでしょ?と思われていますよね。

色々なサイトや本を読みましたが、ほぼ「糖尿病=低血糖」と記載されています。

 

筆者は「糖尿病」ではありません。

それでも「低血糖」になります。

 

それはなぜでしょうか?

筆者が体感した、意外な理由をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

 

糖尿病じゃないのに低血糖になる理由とは?ヒントは栄養だった

糖尿病じゃないのに低血糖になる理由とは?ヒントは栄養だった

食事をしっかり摂っているつもりでもタンパク質やビタミン、ミネラルなど、体の元となる栄養が足りない「低栄養」が原因。

 

栄養が届かない「低栄養」とは

「低栄養」とは、3食しっかり食べていても栄養失調状態になることのことで、「新型栄養失調」と言われています。

 

摂取しているカロリーは足りているのに、ビタミンやミネラルといった栄養素が摂取されていない状態を「新型栄養失調」といいます。原因は、コンビニやファストフードなどで食事を簡単に済ませる習慣が多いほど、新型栄養失調に陥りやすくなるといわれています。

 

筆者は食べること大好きの普通体形。

小さい頃は小児喘息で死にかけた経験があり虚弱体質でした。

しかし、成長につれ、喘息も寛解し(小児だったので完治しているかもしれません)活発に生活していました。

ただ、大人になり2021年の9月頃からアトピーを患っています。(2022年10月現在はアトピー寛解)

 

 

  • 年齢:30代
  • 身長:168cm
  • 体重:52〜54kg
  • BMI:18.4

 

食生活は気をつけており、化学調味料・添加物・白砂糖・小麦を無理なく取らない生活をしています。

白米を炊く時は五穀米を混ぜたり、魚もお肉も、発酵食品の納豆やヨーグルトなどバランスよく取る。

こんな健康的な生活をしているにも関わらず、血液検査で言われた一言。

 

ドクター
無理なダイエットしてる?
るうさん
え?してませんけど……?
ドクター
ちゃんと毎食食べてる?肉食べてる?
低栄養だから、ちゃんとご飯食べないとね。

 

え?ていえいよう?

 

 

いや……食事はかなり気をつけているけれど……?

コンビニ弁当やカップ麺、ファストフードもたまにしか食べません。

 

それに、アトピーに効くように、にがり(マグネシウム)や、ビタミン、亜鉛などのサプリ、栄養豊富な季節の野菜を調べたり、吸収が良くなるような組み合わせのレシピにしたりしていたのに……。

 

 

痩せの大食いは低栄養なのか?

ここで、ピンと来ました。

もしかして、「痩せの大食いは低栄養予備軍」なのではないか?と。

 

筆者は今でこそ、先程紹介した体重の52〜54kgを行き来していますが、成長期だった小学生〜大学生までは体重が45〜48kgほど。

ちなみに身長は小学校から変わらず168cmで、食事はいまの5倍以上はたべていました。

 

まさに「痩せの大食い」だったのです。

 

特に排泄量が大量なわけではなく、食べた食料の質量は「どこに消えた?」レベルです。

きっと、もともとの体質が栄養を摂取することが苦手で、すごく燃費が悪いのかもしれません。

 

体質的に、栄養を取っているのにも関わらず、栄養をきちんと吸収できないため、「低栄養」となり「低血糖」へ繋がるのではないでしょうか。

 

 

痩せの大食いは低血糖と正しく付き合おう

低血糖は、エネルギーが不足している状態を体が伝えるための症状です。

正しい食事で栄養素はバッチリなのに「低栄養」になるのは、体質上もう、仕方がないでしょう。

そして、低栄養のために、炭水化物、糖質がうまくエネルギーに変えられず、「低血糖」の症状が出てしまう。

 

痩せの大食いのみんながそうではありませんが、原因のひとつではないでしょうか。

 

 

低血糖時のオススメの食べ物

糖尿病じゃないのに低血糖になる理由とは?ヒントは栄養だった

低血糖が起こった時は、すぐに炭水化物を食べることで対処できます。

そこで、筆者がオススメしたい「持ち運びできる」「保存がきく」「安い」「おいしい」低血糖時の緊急おやつを紹介します!

 

 

1位 タマチャンショップ そらまめっち(そら豆チップス)

パリパリ・サクサクと軽い食感の、そら豆チップスです。

栄養が濃厚で、たんぱく質は豆腐の4倍もあり、野菜のお肉レベル。

味のバリエーションが豊富で、全11種類。

値段は一袋480円。

味により原材料が変動しますが、「しょうが」や「満潮の塩」が味も原材料もシンプルでおいしい。

チーズ&ガーリック味には「卵白リゾチーム(一部に小麦、乳、卵を含む)」の添加物が入っていますが、それ以外のフレーバーは全て無添加です。

 

原材料(味により変動)そら豆(オーストラリア産)、グラニュー糖、植物油脂(なたね油)
栄養素100gあたり エネルギー:421kcal たんぱく質:16.5g 脂質:9.4g 炭水化物:67.5g 食塩相当量:0.69g
バリエーションしょうが・ゆず・カレー・ココナッツ・チーズ&ガーリック・七味醤油・味噌・完熟トマト・柚子胡椒・満潮の塩・黒トリュフ
ジッパー付が持ち運びに便利!

 

 

2位 無添加クッキー おぬかさん 

砂糖・小麦粉・卵・乳製品不使用の無添加米ぬかクッキーです。

原材料にもこだわっていて、有機無農薬栽培で育てた米粉(ヒノヒカリ、ミズホノチカラ)を使用しているようです。

小粒だけど、ちょっと硬めのクッキーで癖になる。

プレーンとゴマの2種類を展開しています。

値段は3袋セットで1000円。

 

原材料米粉(ヒノヒカリ、ミズホノチカラ)、米ぬか、米あめ、米油

こちらもジッパー付です!

 

 

3位 無印良品 紅茶のブールドネージュ

無添加ではありませんが、無印良品が好きで、店舗に寄ったときはついつい買っちゃう商品です。

値段も190円と安い!

同じ無印の「ショコラと岩塩のクッキー」も好きですが、紅茶のほうが好みなので、こちらをピックアップ。

 

原材料小麦粉 (国内製造) 、粉糖 (砂糖、粉末水あめ) 、マーガリン、アーモンド、砂糖、糖類加工品 (ぶどう糖、食用精製加工油脂) 、牛乳、紅茶エキスパウダー、食塩、香料、環状オリゴ糖、乳化剤、カロテノイド色素 (一部に小麦、乳成分、アーモンドを含む)

ジッパー付ではないですが、ちょうど良い量なので、いつもペロっと食べきります。

 

 

まとめ

糖尿病じゃないのに低血糖になる理由とは?ヒントは栄養だった

糖尿病でもないのに、低血糖になるのは、「低栄養」が関係しているかも。

正しく栄養を取って、身体を整えましょう。

また、筆者のように栄養を取っていても低血糖になる場合は、もとの体質が原因かもしれません……。

低血糖と正しく付き合っていきましょう。

 

▽このブログのWPテーマ