【WordPress効率化プラグイン】検索順位チェックとキーワードを一括管理【unifyキーワード】

どうも、るうさんです。

WordPressのブログ運営効率化できる無料プラングイン、『unifyキーワード』の設定方法や使い方の紹介です。

 

  • ブログ運営を効率化したい
  • SEOを強化したい
  • キーワードを強化したい
  • 有益なプラグインを使いたい
  • 無料で使えるプラグインがいい

 

このような方へ、無料で使える『unifyキーワード』をご紹介します!

 

\unifyキーワードのダウンロードはこちら/

 

 

WordPressプラグイン「unifyキーワード」とは

「unifyキーワード」は、Googleサーチコンソールの計測結果の確認や、キーワード管理をWordPress上で一括管理できるプラグインです。

 

プラグイン名unifyキーワード
推奨環境php7.4系以上
WordPressが6.0系以上
主な機能キーワード管理機能
キーワードディスカバー機能
GSCトラッカー機能

 

下はプロモーション動画です、イメージをつかみたい方はどうぞ!

 

 

 

「unifyキーワード」でできること

SEOに重要な「キーワード」を、Googleサーチコンソールと連動することで、WordPressの管理画面だけで管理できます

いちいちサチコを見なくても、面倒なキーワード周りの作業が短縮・効率化されるので、SEOの強化を図れるのです。

 

  • チェックキーワード数が多い検索順位チェック
  • キーワードを一元管理可能
  • 流入キーワードや順位を確認できる
  • 記事に設定したキーワードを確認できる
  • 権限設定機能で、ディレクターやライターに機能解放が可能

 

そのほか、サチコの使い方がよく分からなかった人や、もっとサチコを有効活用したい!といった人にもオススメです。

これを使えば、書くべきキーワードすでに書いたキーワードまだ書いていないキーワードが一網打尽に把握できます!

また、「権限機能」があるので、外注するときも安心です。

 

unifyキーワードは、無料版と有料版がありますが、まずは無料で使い心地を試してみて、将来的に有料版に切り替えれるので有難いですね。

無料のままでも十分に使えるプラグインなので、SEO強化のためにも入れておいても損はないですね。

 

機能の内容無料プラン有料プラン
キーワード管理機能メインキーワード数:1無制限
キーワードディスカバー機能キーワード表示数:1キーワード表示数:50
GSCトラッカー機能キーワード数:10キーワード数:1,000

 

 

「unifyキーワード」のインストール方法

『unifyキーワード』へアクセスし、「unifyキーワード」「unifyベース」の2つをダウンロードします。

 

 

ダウンロードしたら、WordPressの管理画面、左の[プラグイン]から[新規追加]を選択します。

 

 

[プラグインのアップロード]から、[ファイルを選択]

さきほどダウンロードしたファイルを2つアップロードして、[プラグインを有効化]で完了です。

 

 

動画でも解説しています。

 

 

サーチコンソールとの連携

動画を作成したので、参考にしてください。

 

 

コピペ集です、お使いください。

Google API プラットフォーム
Google Cloud プラットフォーム
Google-search-console

 

OAuthクライアントIDの作成で「承認済みリダイレクトURI」のコピペです。
https://ドメイン/wp-admin/admin.php?page=menu_uy_google_api

 

動画の通り設定すれば、約5分ほどで連携完了です!

 

\unifyキーワードのダウンロードはこちら/

 

 

unifyキーワードの口コミ(Twitter引用)

 

 

まとめ

公式Youtubeチャンネル(unify)では、動画で使い方をまとめてUPもしています。

また、公式HPでも、設定マニュアルよくある質問がのっているので、参考にどうぞ。

 

設定や、慣れるまでは試行錯誤が続きそうですが、直感的に触れるので、すぐ慣れそうですね!

まずは無料で使えるところまで使ってみましょう!

WordPress効率化プラグイン、「unifyキーワード」の紹介でした。

 

\unifyキーワードのダウンロードはこちら/

▽このブログのWPテーマ